コバルトライン

宮城県 牡鹿郡女川町と石巻市鮎川浜を結ぶ県道220号。
牡鹿半島を縦断する約32kmのリアス式海岸特有の変化に富んだ海岸線。
東日本大震災の被害や台風による災害から復旧した不屈のワインディングロードでもある。
クネクネコーナーは少ないがアップダウンがあり、ほどよいコーナーと海沿いの景色を眺めながら気持ち良く走しることができる。
近くにキレイになった「道の駅おながわ」や、がんばろう石巻の看板がある「石巻南浜津波復興祈念公園」などの観光地、仙台市内では有名な牛タン、ずんだシェイクのグルメも楽しめる。

取扱販売店

ホエールタウンおしか内観光物産交流施設 cottu インフォメーションコーナー

峠名 コバルトライン
販売商品 峠ステッカー/切り文字ステッカー/峠ステッカーミニ
住所 〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜南43-1
電話 0225-24-6644
mail info@oshika.miyagi.jp
HP https://oshika.miyagi.jp
営業時間 8:30〜17:00
駐車場 有り
定休日 年中無休
情報 コバルトライン沿い牡鹿半島の端っこ鮎川浜にある観光施設「ホエールタウンおしか」
峠ステッカーの販売場所でもありお土産や鯨刺身定食などグルメが楽しめる「観光物産交流施設Cottu」、三陸復興国立公園・牡鹿半島エリアの自然環境や自然と共に生きる人々の暮らしについて紹介する施設「牡鹿半島ビジターセンター」、牡鹿半島における鯨文化を紹介する施設「牡鹿ホエールランド」が揃った施設です。
海抜6mの高さの防潮堤の上に建ち、館内から鮎川港を一望することができます。

ページの先頭へ戻る